スタッフブログ

アプローチ脇の植栽

欧風の庭づくり専門店 EGSY(イグシー)/ドリームガーデンのtomoです。

 

ガーデン工事が完成したお客様のお庭写真を撮らせて頂きに、先日お邪魔してきました。
そのうちの植栽スペースをご紹介します。

 

こちらは、アプローチ脇の花壇スペースの植栽です。

フェンス側とレンガアプローチの間は、広いところでも30~40cm程度の幅です。

 

アプローチですので、人や自転車・ベビーカーで毎日通るところです。
通るたびに、ハッピーになるような華やかな印象の植栽です。

下草だけでは、フェンスが強調されて無機質な印象が強くなってしまうので、通行に邪魔にならない低木として、アロニア(チョコベリー)とヒメシャリンバイを植えさせて頂きました。
下草は、宿根草が大きくなるまで、一年草にカバーしてもらいます。

下草には、赤や黄色の草花を。
これは、色を覚えた小さなお嬢さんが、お花のお世話を楽しめるようにと、奥様からのリクエストでした。

 

赤いお花・・・、ピンクのお花・・・と、ちゃんとお水をあげてくれていました!
大切にお世話をしてくれて、うれしかったです。

どうもありがとう!!